セミリタイヤしてタイに移住した外こもりの楽しい日常

未来のことは分からない・過去のことは忘れたい・ゆっくり今を生きていく外こもりのつぶやき

*

北部インドのドクターモンキーが凄い!

cccccccc

インドで感電して意識を失ったサルを仲間のサルが懸命に助けた映像が話題となっている。

地元報道によると、インド北部カンプールの駅で20日、電線に触れたサルが感電して意識を失って線路わきに倒れた。そこに仲間のサル2匹が駆け寄り、そのうち1匹がぐったりするサルの頭や首をかんだり、体を激しくゆらしたりし、さらに、体を持ち上げて何度も線路わきの水の中につけて意識を取り戻させようとした。感電したサルは約1時間後に目を覚まし、助けたサルが背中をさすっていた。駅の構内には人だかりができ、多くの人が携帯電話などでサルの様子を撮影。地元メディアに対し、見物人の一人は「最初は何をしているか分からなかったが、すぐに助けようとしていることが分かった」と話した。現地では、助けたサルを「ドクターモンキー」と呼んでいるという。

読売オンライン

凄いよ、このサル。

これが、ニュースの映像”ドクターモンキー

なんか本当に医療行為してるみたい。

叩きつけてるのも、噛み付くのも人間が心臓マッサージしたり電気ショックを与えているのと同じだもんね。

仕舞いには水に漬けちゃうわけでしょ、人間も意識を失った人に水かけたり顔を水に漬けたりして起こすよね。

ほんと、凄くない。

まるで、ジンの南方仁を見ているようだよ。

サルは群れを成す動物だから仲間を救うという意識があるんだね。

何をすべきかは個人の経験で判断したのか、種の長年の経験がDNAに引き継がれているのか、どちらなんだろう?

犬がお腹壊すと草を食べて戻したりするのは、個体の経験じゃないもんね。

このサルを見ていて集団無意識の話を思い出したよ。

人や動物は無意識な深い意識層で繋がっていて、知識を共有しているって話。

そのたとえ話で、種子島だっけかな?そのサルが芋を海水で洗うと塩気がついて美味しいと理解して島のサルがみんな真似しだした。

すると数年のうちに全国の他の島のサルも同じ事をするようになった。

直接的な接点が無いのにこれだけ革命的なことが連続して起こるのは偶然とは考えられない。

固体として一定数をこえると知識が共有されるのではないかという話ね。

こうゆう仲間を救出する方法も共有されているのかなってね。

どうなんだろーね、偶然適切な措置なのか、何かしらの根拠をもった行動なのか。

 - 世界のニュース

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  関連記事

チュニジア襲撃テロ、政府当局は容疑者9人を拘束…犠牲者の死者23人に

チュニジア襲撃、当局9人を拘束…死者23人に 北アフリカ・チュニジアの首都チュニ …

 中国主席が日中戦争で30万人虐殺と説明

  13日「南京大虐殺記念館」で行った演説で、習国家主席は「南京事件」 …

イスラム国をイランが爆撃

アメリカとイランは犬猿の仲 それはそれは、長い歴史のなかでアメリカとイランは犬猿 …

A380生産中止?最後の超大型旅客機。

  超大型旅客機A380の生産中止の噂 昔は大きいことは良い事だ!だっ …

韓国の平昌冬季五輪を日本との共同開催を協議中

韓国の平昌冬季五輪共同開催を協議 えーーー! 何でこんな話が出てくるんよ。 韓国 …

ナッツリターンのナッツ航空!流行語狙いですか?

ナッツが流行ってますが、韓国人はどう思ってるの?  趙副社長は、大韓航空を傘下に …

エアアジア墜落か?消息不明。

エアアジア墜落か?消息不明。 28日午前、乗客・乗員162人を乗せ、インドネシア …

仏紙銃撃テロ

  仏紙銃撃テロ 【ベルリン=宮下日出男】フランスの風刺週刊紙シャルリ …